ホットヨガ体験談

 

ホットヨガの体験談でも紹介してみます。

 

まず私がホットヨガを始めたきっかけは、単純に汗をかきたかったからなんです。

 

普段は、仕事でPCとにらめっこの毎日。肩は凝るし、足はむくむし。でも運動するのも面倒くさいし・・・。
ウォーキングとかしようかとも思いましたが、30分以上黙々と歩くことを続けるなんて、私にはムリでした。

 

 

ちょうどそんなときに、近所に女性専用のホットヨガスタジオがオープンしました。
「女性専用ってのが、ちょっとセレブの習い事みたい」と、ミーハー心満々で入会しました。

 

実はこれまでに、普通のヨガも数回経験していました。でもヨガってじっくり・ゆっくりが基本動作なので、体が温まるまでに時間がかかります。

 

足先冷え性の私には即効性がなく・・。

 

ちょっと物足りなかったんです。正直つまらないかもと敬遠していました。

 

それでも、近所にホットヨガのスタジオがオープンしたということで、まずは、体験レッスンというのでやってみました。

 

体験してみてビックリ!

 

しばらく前に体を動かす習い事をしていたので、汗をかくことには慣れていたんです。
でも、「まだこんなにも汗をかく人間だったのか!?」と思うほどに。汗はポタポタどころでなく、ダラダラです。

 

 

約1時間の基礎クラスでしたが、あっという間でした。

 

スタジオにもよるのでしょうが、私が入会したスタジオは床暖房とガスヒーター×4個で部屋を温めていました。
約35〜37度、湿度は60%位に保たれていました。

 

もちろん、ホットヨガ用の専用スタジオですので、鏡が曇るなどの初歩的なストレスはきちんと対策済みでした。

 

かすかな音量で、BGMがかかっていました。いわゆるヒーリングミュージックでした。
インストラクター陣も研修を受けているのでしょう。誰がやっても同じ口調、同じ説明。

 

最初はちょっと不気味〜と思いましたが、レッスン中に唯一声を発する人のキャラが一定なので、慣れればスタジオ空間と一体化してて気になりませんでした。

 

暑くてバテたら途中でスタジオの外に出て休憩し、気分良くなったらまた再開できるシステムでした。
これはどのホットヨガスタジオでも取り入れていると思いますので、頑張りすぎなくても大丈夫です。

 

 

このおかげで、足先冷え性も改善し、肩こりもすっかりよくなりました。

 

たっぷりの汗で、肌もいい感じです!

 

カラダの中から改善していってる感じです。ただ、汗はハンパなくかきますから、水分補給をしっかりすること、無理をしないことが大事です。

 

>>トップページへ戻る

 

ホットヨガは汗がハンパない関連ページ

初めてのホットヨガ体験
今までにない気持ちの良さを体験